春の観光おすすめスポット 姫路城

姫路城

春の観光にお城巡りはいかがでしょう。

お城でぜひ訪れていただきたいのは、兵庫県
にある姫路城。

最近大修理が完了し、観光スポットとして
さらに注目度が増しているお城なのです。



●姫路城について

別名「白鷺城」とも呼ばれ、日本の100名城
の一つです。

国内では法隆寺とともに初めてユネスコ
世界遺産に登録されました。

現存12天守の一つであり、当時のままの姿が
残る大変貴重な天守閣を見ることができます。

1995年から始まった平成の大修理が2014年に
完了し、白漆喰によって白さが際立つ外観に
なりました。

なお白漆喰の効果は数年で、再び徐々に黒く
変化していくと思われます。


●姫路城の歴史

一説によれば1394年に赤松貞範が小規模な城を
築城し、その後戦国時代に黒田家や池田輝政に
よって城郭が拡張されました。

太平洋戦争では天守閣に爆弾が落とされましたが
運よく不発弾であったため、破損することなく
昔の姿を保っています。


●みどころ

・大天守

現存する唯一の美しい連結型天守です。
地下1階・地上6階の造りになっています。

内部は廊下の「武者走」、武器庫、天守を
支える大柱、最上階には刑部明神があり
姫路城の守り神となっています。


・「は」の門

「は」の門手前の坂道は時代劇のロケ地として
有名で、そこから眺める天守が美しい。

人気の撮影スポットでもあります。


・お菊井戸

「播州皿屋敷」にまつわる怪談話で知られた井戸。

お菊さんゆかりの井戸が姫路城内にあることは
あまり知られていません。

勇気のある人は下を覗いてみては?


●まとめ

城内観光には1~2時間かかります。
じっくり見られるなら3時間くらいを
予定しておくとよいでしょう。

みどころは他にも多数の門や櫓、さらに
天守までの迷路のような道を登るのも
姫路城の醍醐味。

天守の内部は木造で急な階段など、
当時そのままの雰囲気を体感できますよ。

美しく品格の高いお城として、今おすすめの
観光スポットです。

姫路城2
<姫路城のアクセス>

公開時間:9:00~17:00

住所:兵庫県姫路市本町68

・JR姫路駅から徒歩約20分
・JR姫路駅とのループバス有
・駐車場有

 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
損切り