京都 祇園白川の春の見どころ

京都 祇園白川

祇園白川は石畳が続き舞妓さんが通る、
京都の風情を楽しめるエリアです。

テレビドラマの撮影場所としても有名です。

春にはライトアップもある祇園白川の
見どころをご紹介しましょう。

●祇園白川とは

阪急河原町駅、京阪本線祇園四条駅から
すぐの場所にある散策路をいいます。

伝統的建造物群保存地区に指定された、
歴史のあるエリアです。

白川に沿って舞妓さんや芸妓さんが通う
お茶屋や料亭、古い町家が並び、
石畳の道が続いて京都の情緒を感じる
観光スポットになっています。

●歴史

平安時代に八坂神社の門前町として茶屋が
並ぶようになりました。

当時は「祇園外六町」と呼ばれていました。

江戸時代に町が拡張され茶屋が増え、
江戸末期から明治にかけて全盛期となりました。

戦後、祇園は雑居ビルが増え歓楽街化した
エリアもありますが、白川付近は
昔ながらの風景を現在まで残しています。

●辰巳神社

辰巳神社は京都御所の南東(辰巳)を守る
神社ですが、今では「祇園のお稲荷さん」
として伎芸上達のご利益があり、
芸舞妓さん達から親しまれています。

春には桜が咲き乱れ、夜のライトアップに
観光客が集まります。

 

京都 祇園白川2
 

●巽橋

辰巳神社のそばにある、趣のある小橋です。
テレビドラマの撮影でよく使われていて、
観光名所でもあります。

夜桜に加えて石畳や茶屋を照らす「花灯路」が
一段と情緒を深めてくれるでしょう。

<祇園白川>

住所:京都市東山区の白川南通沿い

ライトアップ期間:
3月26日(土)~4月4日(月)
18:00~22:00

 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
損切り