京都東山花灯路を見に行こう

東山花灯路

京都の風物詩の一つ、東山花灯路の
ライトアップはおすすめです。

東山花灯路は約2500ものLED露地行灯と
いけばな作品が幻想的な風景を作っています。

石畳や白壁、古い街並み、さらに
法観寺(八坂の塔)がほんのりと優しい
灯りで覆われます。


<場所>

東山一帯

(青蓮院~八坂神社~清水寺)


<開催期間>

2016年3月12日(土)~21日(月・振休)
18:00~21:30


●催し物

・「灯りと花の路」

趣のある東山通を2500ものLEDで優しい光を
灯します。


・京都いけばな協会 いけばなプロムナード

「灯りと花の路」沿いに大きくて迫力のある
美しいいけばな作品が展示されます。


・京都いけばな協会 現代いけばな展

円山公園などを中心に、若手いけばな作家
による作品を見ることができます。


・竹灯り・幽玄の川

円山公園内の小川に約1000本の青竹に
ロウソクを灯しています。

ぼんやりと浮かぶ光が水面に揺られて
幻想的な川を見ることができます。


・舞妓による奉納舞踊

八坂神社では舞妓さんによる奉納舞が
開かれます。

凛とした美しい立ち振舞に
目を奪われることでしょう。


・火の用心・お囃子組

地元の小学生が火の用心のわらべうたを
歌いながら歩きます。



幻想的な京都の風景を楽しむことができる
のはこの期間だけです。

ぜひ東山花灯路に足を運んでみましょう。

 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
損切り