4年前に行った韓国旅行


もう4年くらい前になりますが韓国へ初めて旅行へいったことが
あります。その年はしばらくお休みしていた海外旅行へ再び行き
始めた年でもあり、知人に誘われ、丁度旅慣らしには近場の
韓国はなかなかよさそうだということがあり2泊3日で
行ってきました。

今は政治的な不一致からなのか、ソウルへ行く日本人観光客が
激減していると最近のニュースで見かけたことがありますが
その当時は明洞などは日本人だらけで言葉もだいたいのお店で
日本語を話せる韓国人がいてそんなに不便に思わず、観光する
ことができました。

丁度その年はワールドカップで、しかも到着した日は韓国対
アルゼンチンの試合が行われている日でソウルの繁華街にある
広場には何千もしくは何万規模で真っ赤なユニホームを着た
サポーター達が集まりパブリックビューイングで応援していました。

私たちは明洞を4角に見て、角にあるホテルへ宿泊予定でしたが
そういった関係でバスがホテル周辺に入ることができず、途中から
日本語を話せるガイドさんの手引きにしたがって歩いてホテルまで
行きました。

その日は蟹がおいしいお店へみんなで行きましたが、私は食べる
ものがなくとりあえずビールを一杯飲んだら一人で街をぶらついて
食事できるところを探すことにしました。その蟹のお店は地元の
食堂のような感じで韓国の人たちがみんなサッカーを観ながら
ビールを飲んでいました。

すると、一人のおじさんが気前よく私たちも含めたみんなに
ビールをおごってくれました。

その後、私は一人で街へ出て、とりあえず夜飯になるものを探して
いるとおかゆのお店が目に入りました。薬膳とか書いてあったので、
そこなら私に適したものが食べられると思い入ってみるとお店は
ガラガラで中年の女性が一人で切り盛りしている綺麗な感じの
お店でした。

とりあえず、ベジタリアン的なものを注文し、出てきたおかゆは
とてもおいしくその味にも満足できました。その後、みんなのいる
店へ再び戻り、ホテルで一休みしたら今度は夜の街へ繰り出しました。
連れの一人がカラオケをやりたいと言いましたが、あまりいい店が
なかったので、ホテルの従業員に聞いて面白い場所を教えて
もらいました。

それならイデという所へ行けと教えてくれて、タクシーに乗り、
イデと言うとそこから10分少々で明洞とはまた違った繁華街に
着きました。そこにはクラブなんかが沢山あり、とりあえずやって
そうなところに入ってしばらくそこで飲み、最終的にはべろべろな
状態でホテルに戻りました。翌日の観光はおかげさまで二日酔いで、
一緒に飲みに行った友達は午後まで別行動になりました(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
損切り