これで汚れも綺麗に!大掃除のコツを教えます~風呂・トイレ編~

大掃除 コツ(3)

今回の大掃除のコツは風呂場とトイレです。

風呂場は水垢やカビがこびりついて
掃除が嫌になりますよね。

しかし大掃除もコツを知っていれば
掃除をして綺麗にしたくなりますよ。



●浴室の天井

浴室の天井はカビが発生しやすく
掃除しにくい場所です。

ここではフロア掃除に使うワイパーと、
キッチンペーパー、カビ取り剤を使用します。

ワイパーにキッチンペーパーを取り付け、
カビ取り剤を噴射して天井を掃除します。

最後にシャワーをかけてすすいでください。

※必ず換気をしながら行ってください



●浴槽下・排水口の黒カビ

軽度なカビであれば、重曹をまいて
雑巾で拭き取ります。

頑固なカビであればカビ取り剤を
使用してください。



●浴室の鏡

浴室の鏡にはアルミホイールを使うのが
コツです。

アルミホイールの光沢面を外側にして丸め、
鏡の汚れをこすって落とします。

念のためキズがつかないか確認しながら
行ってください。

トイレ洗剤のサンポールをつけて
こするとより効果が高まります。



●トイレ

トイレは専用洗剤を使うとよいでしょう。

しかしそれでも汚れが落ちない場合があります。

手が届かない便器の水が出る裏側は、
ゴム手袋をつけて雑巾で裏側を拭くと
よいでしょう。

便器内の水位部分の汚れは、まず水位を
下げる必要があります。

水を入れたバケツを勢い良く流すだけで
水位が下がり、汚れが掃除できるように
なります。

また奥のフタとの接続部分も拭き掃除を
しましょう。

ウォシュレットの場合はノズルの穴を
つまようじで掃除することができます。



以上、風呂場とトイレの大掃除のコツを
ご紹介しました。

嫌な水回りですが、手順がわかっていれば
素早く終わらせることができますよ。

大掃除をして気持よく新年を迎えましょう。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
損切り