これで汚れも綺麗に!大掃除のコツを教えます~台所編~

大掃除 コツ(2)

今回は汚れが頑固な台所まわりの大掃除の
コツをお教えします。

面倒な大掃除もコツを知っていれば
素早く終わりますよ。

ここではテレビでおなじみの家事えもんさん
のテクニックも合わせてご紹介します。


<用意するもの>
いずれも100均で手に入ります。

・極細繊維クロス
・重曹
・マイナスドライバー
・スプレーボトル



●コンロまわり

コンロまわりには重曹水をスプレーボトルで
吹きかけた極細繊維クロスで拭きます。

重曹を用意して水に混ぜて重曹水を作り、
メガネ拭きに使われている極細繊維クロスに
染み込ませてください。

コンロの細かい金属部分には、マイナス
ドライバーとジーンズの切れ端を用意
します。

ジーンズ生地に重曹をつけ、それを
マイナスドライバーの先に巻いて
細かい部分を掃除してください。

取り外せるものは取り外して
重曹水を沸騰させたお湯につけて
1~2時間放置します。

その後汚れをクロスで拭きとってください。

やかんにこびりついた汚れもこの方法で
落とすことができます。

※アルミ素材のものは変色するので
できません。



●換気扇

換気扇の油汚れは強力にこびりついて
いるので、油を分解する専用クリーナーが
必要になります。

また水垢落とし専用洗剤も併用すると
効果が高くなります。

換気扇はプラスチック素材なので
キズがつかないよう、柔らかいスポンジで
こすってください。



●電子レンジ

電子レンジの中は重曹水を浸した
極細繊維クロスで掃除します。

さらに、耐熱容器に重曹水を入れ、
電子レンジで軽く沸騰させると蒸気が
庫内に充満するのでより汚れが落ちやすく
なります。



●シンク内

シンクの掃除はサランラップを使うのが
手軽に掃除ができるコツです。

サランラップを50cmほど切り、丸めて
こするだけで綺麗に水垢が落ちます。



以上、台所まわりの大掃除のコツを
お伝えしました。

重曹は簡単な汚れであれば落とせるので
1つ用意しておくといいですね。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
損切り