まいたけと春菊のてんぷらそば


先日、思えば初めて降りたつ駅で用事がありその日は何時に家を
出ようかなどといったことを前日から考えていました。
しかし、あいにくその日は朝から冷たい雨が降り始めて、
最寄りの駅までバイクで行こうと考えていた計画に文字通り
暗雲が立ち込めました。

夜からの予定で、私は翌日あった仕事がちょっとした手違いから
延期となりっくりできるなと思いましたが、用事を済ませれば
9時を過ぎそれから電車に乗って帰ると10時をゆうに過ぎてしまう
ことに気がつき、それならば6時までの集合前にちょっと蕎麦でも
食べておこうかと考えていました。

ラッキーなことに知人が最寄りの駅まで送ってくれ、一番早く
たどり着くことができる急行に乗ることができた関係で時間よりも
1時間弱早くつくことができました。

さて、今まで通過したことはあれど一度も降りたったことのない
その駅は思ったよりも人が多くて混みあっている印象がありました。

それでも街的な広がりは、こんな言い方をしてしまうと失礼ですが
あまりなく、駅に入っているショップもやはり私鉄の駅という
感じで、JRのような華やかさはありません。
それでも、こじんまりとした駅のわりに人は
ものすごい量で乗り降り、というか時間的に通勤通学人が多く、
郊外の住みやすそうな住宅地といった感じが伝わってきました。

さて、時間もあることでしたのでパンか何かを買って食べる
ことも考えましたが某有名立ち食いそばが近くにあったので、
そこを利用しようと思いました。

なんとなく面白かったのが、その立ち食いそばがホームから出て、
階段を降りたところにあることでした。こう書いてみますと
全然面白くないのですが、なんとなくそのホームから出た場所が
地上のように目の前にお店が続いていましたのでその階段を
降りてみるとそこは狭い場所にバス停などが並んでいるような
ところでその一角に蕎麦屋がありました。

前を過ぎてメニューを見ながら店内を覗いてみると、
全然お客さんがいなかったので時間帯的にこれは良かったと思い、
入ることに決めました。

はじめ、たぬきそばが目に入り、そのあとわかめそばにしようと
考えていたのですがやっぱりまいたけと春菊のてんぷらが
おいしそうだったので直前にその食券のボタンを押しました。

店内は空いているように見えましたが席があるところには
3,4人のお客さんがいたので迷ったのですが広々としている
立ち食いを選びました。

お待ちかねのそばがきて、さっそくてんぷらを食べると油が
古かったのか危うく一瞬で口内炎ができそうでしたがなんとか
大事には至らず完食しました。
やっぱりわかめにしとけばよかったかなといった感想です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
損切り