9月に食べると美味しい旬の野菜は?

9月 旬の野菜

今回は、9月に美味しく食べられる旬の野菜を
ご紹介します。

味が美味しくなることはもちろん、栄養価が
最も高い時期になっています。

・松茸

「香りの王様」松茸が採れる時期です。
松の根元でしか生えないため、人工栽培ができず
とても高価な野菜として売られています。

軸が固く、やや湿ったものは食感が良く香りも
強いです。

カサが開いているものはすでに強い香りが
出ているため、香りが消えないうちに調理
しましょう。

・さつまいも

8月頃から収穫が行われています。冬にかけても
旬の野菜として食べられています。

デンプンと食物繊維が豊富な野菜です。

皮にツヤがあって凸凹の少ないものが
美味しいです。

黒くなったものは食べないようにしましょう。

・茄子

夏野菜ですが、9月になると実が締まって
美味しくなります。

ポリフェノールが多く抗酸化作用があります。

紫色が濃く、ツヤのあるものを選びましょう。
また水分が詰まった重さのあるものは新鮮です。

・しし唐辛子

しし唐辛子は夏~初秋が旬の時期です。
ビタミンCが豊富なので体の疲労回復、美肌効果
が期待できます。

またカプサイシンは脂肪燃焼、カリウムは
高血圧予防になります。

緑色が濃く、小ぶりでツヤのあるものを
選びましょう。

・とうもろこし

とうもろこしは夏~初秋が旬の時期です。
特に9月に北海道で採れるとうもろこしは
甘さとコクがあると言われます。

糖質とタンパク質が豊富でビタミンB群や
カリウムを含みます。

鮮度の劣化は速い野菜です。採れたてのズシリと
重たいとうもろこしは鮮度が高いです。

・ニンジン

ニンジンは通年生産されていますが、
9月~12月が美味しい時期になります。

カロチンをとても豊富に含む野菜です。
カロチンは体内でビタミンAとなり、強い
抗酸化作用を発揮します。

オレンジ色が濃く固いものを選びましょう。

9月の旬の野菜は美味しいものがたくさん
あります。

美味しい時期なら、野菜嫌いの子供さんにも
食べてもらいやすくなりますよ。

 

わけあり 洗いフルーツ人参 無農薬 10kg

 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
損切り