2015年の中秋の名月はいつ?その由来は?

中秋の名月

暑い夏が終わり、少し涼しくなると中秋の名月
がありますね。

ご家族なら月見団子をお供えして、子供たちと
一緒に食べるのも風情があります。

中秋の名月は、今年の2015年も9月に訪れて、
綺麗な満月の日だと思っている方は多いのでは
ないでしょうか。

しかし、実際はそうではないのです。

●2015年は何月何日になる?

中秋の名月は旧暦で8月15日となりますが、
これを現代のカレンダーに当てはめてみると
毎年日付がバラバラになります。

旧暦よりほぼ1ヶ月遅れることが多いのですが、
数年に一度うるう月があるために10月に入る
年もあります。

実際に2006年や2009年は10月になりました。

では今年は何月何日かと言うと、9月27日です。
もう数日遅いと10月に入るところでしたね。

昨年は9月8日だったので、ほんとに毎年日付が
異なるのです。

●満月の日ではない?

中秋の名月の日は当然満月の日だと思う方は
多いと思いますが、実は1日か2日ずれている
ことが多いのです。

旧暦の時でさえ、8月15日は満月の時期という
だけで正確な満月の日とは決まっていません。

今年も正確には翌日の28日が満月の日と
なりました。

しかし1日の差なので違いはわからない
でしょう。

9月は月が地球に最も近づく時期なので、
美しいことに変わりはありません。

●由来について

お月見の由来は正確にはわかっていませんが、
稲刈りの前に豊作をお祈りするためだと
いう説があります。

また中国での習慣が日本に伝えられたもの
という説もあります。

一方ヨーロッパではこの時期の満月を収穫月
としてお祝いする風習があり、日本の十三夜に
あたる日は狩猟月になるそうです。

こう考えると日本はヨーロッパの風習と
近い気がしますね。

あとは9月27日が晴れてくれることを
祈るだけですね。

2015年も美しい中秋の名月が見たいものです。

 

ビリー 手作りドールハウスキット 12ヶ月のミニチュアスウィーツキット お月見 3207

 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
損切り