熱中症対策グッズ 手軽に出来る事は?

真夏の太陽

熱中症で倒れる事故が起きてます。
要注意です!

今日は熱中症対策グッズで手軽に
出来る事を見て行きたいと思います。

近年は温暖化が進んでいる影響で、9月に
入っても真夏日が多くなっています。

東京都では毎年8月~9月の間に約2000人が
熱中症で救急搬送されているというデータが
あります。

では熱中症対策グッズとしてはどのようなものを
買えばよいでしょうか。

まずおすすめなのは塩熱飴です。

水分を摂ることは最も大切なのですが、実は
同時に塩分も摂らないといけません。

汗をかいた体は電解質が減っていて、その状態で
水だけを飲むと電解質濃度が下がって
しまいます。

そこで水分補給と一緒に塩熱飴を一粒飲むだけで
塩分を摂って電解質を補うことができます。

スポーツドリンクでも電解質を補えるので
おすすめです。

次の熱中症対策グッズは冷却商品です。

水に濡らすだけでひんやりした温度になる
タオルやパッドがあります。

また冷却スプレーも人気です。
消臭機能もあって服の上からかけられるスプレー
や、UVカット機能のあるスプレーもあります。

女性ならUVカットの日傘は必須でしょう。

商品によって遮光性能はバラつきがありますが、
最もUVカット効果が高い日傘は完全に光を遮断
してくれます。

光を通さない生地を使っていたり、中には遮光
フィルムが傘に貼られている日傘もあります。

男性には日傘は使いにくいですが、熱中症対策の
効果がとても高いので男性も使った方が
よいでしょう。

以上熱中症対策グッズをご紹介しました。
油断せずに暑さに注意してくださいね。

 

熱中対策 服の上から体を冷やすスプレー 無香料

 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
損切り